当たる運勢占いをお探しのあなたへ・・・実は、占いに頼らなくても、あなた自身に運勢を変える力が備わっていることを知ってください。

 

正直言って、運勢占いのような曖昧なものに、あなたが依存するのは滑稽です。あなたが自分の脳をコントロールする方法を知れば、運勢を自由に変えることは可能です。

 

運勢占いを含め、スピリチュアルの世界では「人はそれぞれ人生のシナリオを書いて生まれてきている」と言われています。つまり、運命は決まっているという説が主流です。

 

ちなみに、膨大なスピリチュアル本を読んできた私が、行き着いた結論はこうです。

 

私たちは、個人差はあるが"ある程度"はシナリオを書いて生まれています。ただし、今からお話する「脳をコントロールする方法」を知れば、人生のシナリオを変えることは可能という見解です

 

「運命は自分でコントロールしたい!」そんな前向きな方は、今回の記事を最後までご覧ください。それでは本題に入ります。

 

運命を変えるために知ってほしい「RAS」という脳機能

rasとスコトーマの仕組み

 

以前の記事で、私たちを支配する脳の仕組みに「RAS」という機能があるとお話しました。RASとは、あなたにとって重要な情報だけを強調し、それ以外の情報は遮断、見せなくする脳機能です

 

過去記事:RASが他人を見下す心理メカニズムの原因だった!

 

RASは、あなたの潜在意識に根を張っている「観念」に強い影響を受けています。観念とは、あなたが過去の体験、エピソードによって作り上げた「独自ルール」で、ぶっちゃけ「思い込み」です

 

つまり、あなたの観念とは「あなたが過去にインプットした無数の情報の組み合わせ」によって作られていると解釈できるわけです。

 

今から、みなさんと一緒に面白い実験をやってみようと思います。

運命論の根拠

 

今回もご協力いただきます「知人の三宅さん」です。今日はタイトなタートルネックを召されていて、とてもスタイリッシュな三宅さんです。

 

今から実験として、上の「三宅さんの写真」を約30秒間じっとご覧ください

 

その時、あなたは三宅さんを見て何をイメージするでしょうか?脳から自然と湧きあがってくるイメージを取捨選択せず、全て吐きだし、感じてみてください。それではスタートです。

 

・・・おつかれ様でした。

 

私自身もこの実験をやってみました。タートルネックを着た三宅さんを見て、私の脳から湧き上がってきたイメージを、取捨選択せず、全て吐き出したものが以下です。実例として参考にしてください。

 

坊主頭、細身、某美容クリニックのCM、お坊さん、典型的日本人、水木しげる、裸電球、どらえもんのび太と竜の騎士、コクーン、ねじ、しゃもじ、仮面ライダーブラックRX

 

私の脳から浮かび上がったイメージと、あなたの脳から浮かび上がったイメージは全く違ったはずです。

 

ただ1つ共通することは、これらは「過去にインプットした情報のピース(断片)」だということです。

運命は決まっているという「運命論」の根拠とは?

運命は決まっているのか?

 

上記の実験から、私たちの言動は「過去にインプットした情報」に支配されていることが分かります。逆に言えば、過去にインプットしなかった情報に、あなたの言動は一切影響を受けないということです

 

例えば「仮面ライダーブラックRX」を知らない人は、三宅さんを見ても仮面ライダーブラックRXという発言は絶対に出ないようにです。

 

※仮面ライダーブラックRXをご存知ない方は、一度検索してみてください(笑)

 

人間の心を扱う学問である「認知科学」では、人間の意識は脳に記憶されている「大量の情報ピース」から、ランダムに浮かび上がってきたものを、受動的に選んでいるだけという説があります

 

例えて言うなら、社員たち(数々の情報ピース)からあがってきたものを、社長(意識)、つまりあなたが1つ選んでいるだけということです。

 

さらに極端な説では、意識ではなく「無意識」が、何を選ぶかをも決めているという研究結果もあります。

 

つまり、あなたには選ぶ権利すらなく、あなたが意識する前から、全てがすでに決まっているという説です。これは「受動意識仮説」と言われ、話題になっています。

 

もし、これが事実なら・・・

 

私たちには一切の決定権がなく、脳にストックされた大量の情報の、どれを選択するかすら決められない。無意識が決定したとおりの思考と感情をするだけの「操り人形」という話になります

 

これは、スピリチュアルで言われている「人生のシナリオは決まっている(運命論)」という見解に、科学が近づいた一つの例と言えるのかも知れません。

占いなんて当たらない!自分で運勢を変える方法

運勢を変える方法

 

今までの話で断言できることは1つ。それは、あなたが過去から今現在に至るまでに「脳にインプットした情報ピース(断片)」が、あなたの人生の舵を取っていることに間違いないということです

 

以上を踏まえると、自分の力で運勢を変え、望みの人生を突き進む方法は3ステップ。

 

① あなたが望む人生を明確化する。
② 臨む人生に必要な情報だけを厳選する。
③ それ以外のジャンク情報は遮断すると決意する。

 

これを徹底することです。

 

そうすることで、まるで波に乗るように、あなたはただ流れに身を任すだけで、目的地、つまり「望みの人生」にたどりつくことが可能になります。

 

占いに依存せず運勢を変えるために理解してほしいこと

運命は決まっていない

 

私たちは、外部から入ってくる情報に対して、あまりにも無頓着で無警戒です。特に、テレビ、新聞、インターネットのメディアの情報には、細心の注意を払ってほしく思います。

 

あなたが望む人生に導かない情報にはできるだけ触れないこと

 

触れれば触れるほど思考と感情が振り回され、望む人生に移行できなくなります。これは、流れに逆らって泳ぐようものだからです。

 

脳は、良い悪い関係なく情報を記憶していきます。特に「刺激的な情報」ほど、記憶として定着しやすい傾向があります。

 

なので、テレビなどのメディアを見るときもダラダラ見ず、取捨選択すること。これが、望みの人生にスムーズに移行するための「極めて重要なテクニック」です。

 

ニュースやワイドショーは、事件や犯罪ばかり流すのであまり見ないでください

 

この手の情報は、私たちの心の中にある恐怖、怒り、不信感、罪悪感といった「欠乏感」を煽り、私たちをネガティブな運命へ誘導する「ジャンク情報」です。

 

私は、彼らこそが事件や犯罪を引き寄せる想念を、世にばらまいている張本人だと考えます。しかし、残念ながら地球人は、この手の情報が大好きで、番組の質はフィードバックにすぎません。

 

この手の番組に世界中の人々が辟易し、誰も見なくなったとき、地球に平和が訪れるでしょう。

 

情報は、あなたが想像する以上に、あなたの言動に影響を与え、人生を左右するエネルギーを持っています。だからこそ、情報のエネルギーをうまく利用することで、望みの運命に舵を切ることも可能になることを、理解いただければ幸いです。

 

これを理解していただくことで、占いに頼らなくても運勢が好転していきます。あなたの人生が、望む未来へとスムーズに流れていくことを心より願っています。

 

【より詳しい内容は動画版で】

運勢占いは当たらない理由

 

この記事を読んだ人はこんな記事もチェックしています