今から「あなたの戦闘力を計測する方法」を公開します。

 

この方法を知ることで、あなたが60億の地球人の中で、どれぐらいの戦闘力なのかが一発で把握できます。

 

ただ、誤解してほしくないのは、私たち地球人はサイヤ人とは違い「戦闘力=腕力」となりません。ヤギコーチが定義する地球人の戦闘力、それは「自己肯定力」です

 

自己肯定力とは、どんな状況であっても自分のことを無条件に愛する力、信頼する力のことです。なんだと思われた方もいらっしゃるかも知れません。

 

でも少し考えてみてほしいのです。

 

地球人の戦闘能力はサイヤ人と定義が異なる

地球人の戦闘力とは?

なぜ、サイヤ人にとって「戦闘力=腕力」なのか?それは、サイヤ人の世界では腕力こそが、幸せな人生を送るための絶対条件だからです

 

毎日毎日、手からエネルギー弾を出し、負けたら藻屑とかしてしまう。腕力という一つの物差ししかない世界。スカウター1つで自分の価値が分かる世界。そんな単純な惑星べジータだからそれでOKなのです。

 

しかし、私たちの地球はもっと複雑です

 

自分と他人を比較する物差しが「腕力」だけではなく無数に存在します。国籍、家柄、性別、性格、容姿、体力、学力、学歴、年収、道徳、法律・・・

 

私たちはこれら無数の物差しを使い回すことで、優越感に浸ったり、劣等感に苛まれたり、他人を裁いたり、逆に自分が裁かれたりとやっているわけです。

 

そのため、自分の価値が見出しにくい世界。自分の価値を見失いやすい世界が地球だと言えます。

常に不安で緊張している状態

 

また、地球の物差しは、ほぼ全てが「恐れベース」で作られています。これは、私たち地球人が、物事を善か悪の二元論の価値観で生きていることが原因です。

 

先進国と後進国、美人とブス、高学歴と低学歴、キャリアとノンキャリ、金持ちと貧乏人、有罪と無罪・・・・

 

この二元論が、あなたを善であることに執着させ、悪になることを極端に恐れさせます

 

私たちが当たり前に信じている「常識」についても、ほぼ全てが「恐れベース」で作られていますね。例えば・・・

 

  • 挨拶→挨拶しなければ社会に馴染めない、阻害されるという恐れ。
  • 就職→良い会社に就職しなければ人生が詰む。世間から評価されないという恐れ。
  • 婚約→結婚しないと社会人として問題アリだと思われる。将来は孤独死になるという恐れ。

 

つまり私たちは、常に恐れている状態であり、人生の大半をビビって生きているのです。ドラゴンボール風に言うなら、常にバックに重々しいBGMが流れ「あ、ああ、、あああ」と脅えている状態です

 

この状態になったZ戦士はどうでしょう?みんな体が固まって身動きが取れなくなります。同じように「地球の物差し」に影響を受けている人ほど、恐怖に支配され、本来の力が発揮できなくなります。

自己否定が強い人の原因

 

さらに、地球の物差しを強く信じている人ほど、自分が善ではなく「悪」に当てはまった時に「自己否定」をします。つまり自己肯定感が下がりやすく、地球人としての戦闘力が低い傾向にあります。

 

  • 挨拶できない→挨拶しなかった罪悪感から、自分はダメだと自己否定。
  • 就職できない→就職できない無価値感で、自分はダメだと自己否定。
  • 結婚できない→結婚できない孤独感から、自分はダメ人間だと自己否定。

 

人間は、1日に約6万回の思考をしています。そして大半が「ネガティブな思考」だと言われています。これは、地球上にある物差しが「恐れベース」なのが理由です。

 

1日の大半が恐れの思考なら、生きるのが辛くなるのは当然です。いっそうのこと藻屑とかした方がどんなに楽か。そう思っても仕方がないほど恐れに満ちた惑星。それが地球なのです。

 

だからこそ、地球で生きるために最も大切なのは「腕力」ではなく「自己肯定力」だと、ヤギコーチは定義します。

 

恐れベースの地球の物差しに支配されず、どんな状況であっても、自分を無条件に愛する力を高めること。これが地球人にとっての修行であり、戦闘力の上げ方だと考えるのです

あなたの戦闘力(自己肯定力)チェックテスト

地球人のための戦闘力の測り方

 

今から、あなたの戦闘力がどれぐらいなのかが計測できる「自己肯定力チェックテスト」を公開します。私からの15の質問にYESかNOで、格好をつけず正直に回答してください。

 

Q1:自分のことが好きだ。
Q2:自分は親や家族から大切にされていると思う。
Q3:自分は社会で必要な存在だと思う。
Q4:自分は行動力がある方だと思う。
Q5:自分の能力の中で自信を持っているものがある。
Q6:人前で話すとき、過度な不安や緊張をしない。
Q7:何でも人並みにできると思う。
Q8:嫌なことがあっても前向きに考えることができる。
Q9:誰でも自分の価値観や意見を持つ権利があると思う。
Q10:他人の幸せに嫉妬せず、素直に喜べる。
Q11:他人の失敗をいつまでも責めず許すことができる。
Q12:明確な目標を持ち、目標に向かって行動している。
Q13:他人からの悪口や批判をあまり気にしない。
Q14:人が多いところに行くこと、知らない人と交流するのが好き。
Q15:自分の人生に満足している。

 

お疲れ様でした。それでは、あなたの戦闘力(自己肯定力)を発表しましょう。

 

  • YESが15~11個→戦闘力「強」です。今のまま自己肯定力を高めていってください。
  • YESが10個~6個→戦闘力「中」です。自己肯定と自己嫌悪を50/50で繰り返し、戦闘力が不安定です。
  • YESが5個~0個→戦闘力「弱」です。地球で生きることに苦しさを感じやすい状態。自己肯定感を上げましょう。

 

今回の診断結果が悪くても何も心配はいりません。私たち地球人はサイヤ人とは違い、誰もが青天井で戦闘力を上げる力を持っているからです

 

あなたは、自分が望む人生を自由自在に叶える力を、すでに持って生まれてきています。これは記事を最後まで読んで頂ければ分かるはずです。

地球人が戦闘力を上げる、たった1つの修行とは?

精神と時の部屋

 

あなたが地球上で力をMAXに発揮し、望みの人生を手にするためには、どんな状況でも、自分を無条件に愛して信頼する「自己肯定力」が必須だとお話しました。

 

事実、地球上で成功しているビジネスマン、アスリート、アーティスト・・・彼らに共通するのは、どんな状況でも自分を信じる「自己肯定感の高さ」にあります。

 

では、今の時点で自己肯定感が低い、つまり地球上での戦闘力が低い人はどうすれば良いのでしょう?実は、私たち地球人が戦闘力を上げる修行は、たった1つ。

 

それは「観念の書き換え」です

あなたの戦闘力(自己肯定力)を高める観念の書き換え方

観念とは、物事や出来事に対してあなたが心の底から信じていることです。簡単に言えば、あなたが「○○すべきだ!○○しなければならない!」と強く信じ込んでいることです。

 

良い人でいなければならない、家族を大切にしなければならない、良い会社に就職しなければならない、我慢しなければならない、頑張らなければならない・・・

 

このように、観念を沢山抱えている人ほど、地球上の戦闘力が低い傾向にあります。

 

なぜなら「○○しなければ大変なことになる」と恐れている状態のため、パフォーマンスが制限されるからです。また、自分が観念に反したときは、自分はダメ人間だと自己否定に陥ります

自己否定と絶望の相関性

 

例えば、べジータは「自分が最も強くなければならない」という恐れの観念がありました。そのため、自分よりも戦闘力が高い敵がいると取り乱し、自分の価値が見出せなくなり、自己否定に陥ります。

 

べジータのように「恐れ」をバネに生きることもできます。しかし、ベジータはフリーザ最終形態を見たとき、圧倒的な戦闘力の差に絶望し、ガチガチ震え、涙し、身動きが取れなくなりました。

 

このように「恐れの観念」をベースにした生き方は、自分を条件つきでしか愛せないため、常に自己否定と背中合わせの状態です。自分が条件に反してしまうと、自分や人生に絶望するタイプです。

自己肯定感が高い人の特徴

 

反対に、悟空は恐れの観念をベースに生きていません。悟空は「○○しなければならない」ではなく「まあ、いいか」で生きています。

 

良い人になれなかった、家族を大切にできなかった、良い会社に就職できなかった、我慢せず逃げてしまった、頑張れなかった・・・

 

「ま、いっか」なのです。これが、自分に対する無条件の愛です

 

さらに、悟空は「恐怖」ではなく「ワクワク」にフォーカスを合わせ生きています。どんな状況になっても「おら、ワクワクすっぞ!」なのです。

 

あなたは恐れや不安の観念のまま、自己否定の生き方を選びますか?それとも、愛とワクワクの観念に書き換えて、自己肯定の生き方を選びますか?どちらにせよ、あなたが自由に選べます。

 

ここで質問です。あなたは「失敗」という言葉にどんな意味づけをしていますか?

 

  • 「失敗=過ち」と意味づけていますか?
  • 「失敗=過程」と意味づけていますか?

 

前者は自己否定の観念。後者は自己肯定の観念になります。

 

この質問だけでも、あなたが恐れと不安の観念に生きている人か。それとも、愛とワクワクの観念に生きている人かが認識できます。

 

しかし、現状あなたがどちらであっても大丈夫。自分がどっちなのか自覚さえできれば、後はどっちの観念が良いのか選んで書き換えるだけ。これこそが、私たち地球人が戦闘力を上げる「唯一の修行」だとヤギコーチは考えます。

 

地球人が戦闘力を上げる修行はシンプル

 

ステップ1:愛とワクワクの意味づけを選んでインプットする。

 

ステップ2:インプットを繰り返し、恐れの観念から愛の観念に上書きする。

 

ステップ3:戦闘力(自己肯定感)が高まり、あなたのパフォーマンスが上がる。

 

これだけです。自己啓発セミナーに行っても変われない人が多いのは、セミナーは1度きりのインプットに過ぎないからです。

潜在意識が変わらない原因&書き換える方法

潜在意識の書き換え方

 

私たちが今持っている「観念」は潜在意識に深く根を張っています。人間の意識の90%以上は潜在意識です。つまり、わずか10%の顕在意識に一回インプットしたぐらいでは、簡単に打ち消されます。

 

だからこそ、観念の書き換えにはインプットを繰り返すことが絶対条件になります。望む観念を繰り返しインプットすることで潜在意識が上書きされ、そこで初めて自己肯定感は上昇していきます。

 

しかし、この地球は恐れだらけのネガティブな星。そのため地球で普通に生きていると、恐れの観念がどんどん潜在意識に刷り込まれ、戦闘力は勝手に下がります

 

恐れや自己否定に苛まれてしまうのは、あなたの責任ではありません。これは、ある意味「重力」のようなもので、地球に生きている以上、どうしても影響を受けてしまう現象です。

 

そこで今から「あなたが地球上に蔓延するネガティブに影響を受けない人間になる方法」をお話します。これは、最速で戦闘力を上げるためには欠かせない考え方になります。

地球のネガティブに影響されないマインドセット

ネガティブに影響されないマインドセット

 

地球に蔓延するネガティブに影響されず、自己肯定感をスムーズに上昇させていく方法。それは「この地球は巧妙に作られたアトラクション」だと考えることです

 

私たちは、孤独感、不信感、罪悪感、怒り、憎しみ、後悔など、恐れを楽しむために、体験するために、恐怖の惑星「地球」にわざわざ生まれてきたと捉えるのです

 

この考え方があながち間違っていないのは「地球人の趣味」を見れば分かります。

 

私たちは、わざわざお金を払って、お化け屋敷、ジェットコースターを楽しみ、恐怖を体験することを好みます。恐怖&パニック映画もそうです。

 

さらに、テレビをつけてもネガティブなニュースばかりです。テレビは視聴率が取れるものを積極的に流します。つまり、私たちはネガティブ大好き。趣味は「恐れること」なのです。

 

だから、あなたを苦しめる孤独感、不信感、罪悪感、怒り、憎しみ、後悔も、同じようにアトラクションとして体験しているのだと解釈してください。この思考を1つ持っておくだけでも、心が軽くなりますし、ネガティブな影響をいたずらに受けにくくなります。

 

しかし、こう言うと「自分の身に起こることはリアルなのだから一緒にするな」とおっしゃるかも知れません。しかし、あなたの身に起こったことは、本当にリアルなのでしょうか?

この世は幻想

 

「映画マトリックス」に、このような台詞があります。

 

現実とは何だ?現実をどう定義するんだ?もし君が感じることができるものや、嗅ぐことができ、味わい見ることのできるもののことを言っているのなら、そのときの現実は君の脳が解釈した、単なる電気信号に過ぎない

実際、私たちの目の前に広がっているのは、光などのエネルギーが干渉し合う「エネルギーフィールド」だけです。目が、光を網膜取り入れて電気信号に変換し、それを脳が映像にして、私たちに見せているだけです。

 

つまり、私たちが見ている映像は、脳が勝手に作った「幻想」だと解釈できます。視覚だけでなく、聴覚、味覚、嗅覚、触覚、痛み、快楽・・・これらの全ての感覚も「電気信号」にすぎません。

現実は幻想に過ぎない

 

実際、あなたの目の前にいる美女も、脳が見せている「幻想」です。実際は、エネルギーとエネルギーの干渉しか存在しないからです。

 

つまり、地球上の全ては、巧妙なアトラクションだということ。ただ、あまりにもリアリティがあるため、真に受けてしまうのです。真面目に受け止めすぎなのです

 

私たち人間も突き詰めると「原子の集合体」にすぎません。ちなみに、原子は99.99999%が空間でできています。しかし、私たちが空っぽではなく物質として存在するのは、原子が発するエネルギーが光のような猛スピードで動いているためです。これについては、以下の記事で詳しく解説しています。

 

関連記事:引き寄せの法則を量子力学が証明した話

 

お前が言いたいことは分かった。しかし、もし地球人が幻想で生きているとしたら、地球人にとっては幻想こそが現実なのだ。真に受けてしかるべきだろう。そんなご意見があるかも知れません。

 

そのとおりです。地球人にとって幻想こそが現実なのです。だからこそ私は提案します。全てが幻想なのであれば、あなたが幸せになる幻想を見ませんか?その方が人生楽しくないですか?

 

あなたが見ているものが「脳の解釈」なら、この世を創造しているのは「あなたの脳」です。そして、その脳をコントロールできる唯一の存在はあなたです。そう、この世の創造主はあなただったのです

 

あなたが創造主である分かりやすい根拠に「第一印象のメカニズム」があります。

第一印象の法則とメカニズム

 

上記の写真をご覧ください。あなたはこの人を見て何を感じましたか?

 

真面目そう、冷たそう、友達に似ているから優しそう、学生時代の鬼コーチに似ているから厳しそう・・・

 

あなたはこの人物を何も知らないのに、勝手なイメージを作ったはず。ここで面白いのは、今後この人物は、あなたが抱いたイメージを介して見えるという点です

 

私たちは、他人にだけでなく、あらゆる物事や出来事に対しても、これと同じことをやっています。つまり、あなたが見ている世界は、あなたがイメージしたとおりの世界なのです。

 

ということは、あなたが人生という漫画を描いている「鳥山明先生」だったということ。あなたはスーパーサイヤ人よりももっと上位の存在だったということです

 

まとめ

ポジティブのイメージトレーニングをしよう

 

あなたが、今後も恐れを味わいたいのなら、孤独感、罪悪感、不信感、自己否定をイメージし、戦闘力の低い人生を描き続けても良いでしょう。

 

しかし、恐れの体験からぼちぼち卒業して、愛、喜び、自己肯定感をイメージし、戦闘力の高い人生を描いても良いのです。

どうするかは、あなたに全ての決定権があります。「鳥山先生の次回作にご期待ください」なのです。

 

この世は全てアトラクション。ネガティブもポジティブも全てあなたの脳の解釈が決めている。だから、あなたがハッピーでいられる解釈を選んでほしい。ヤギコーチからの提案はこれだけです。

 

しかし、現状の地球は「恐れの観念」が支配しています。そのため、私たちの脳の解釈も、どうしても恐れの解釈に引っ張られてしまうという課題があります。

 

そこで「ヤギコーチYouTube公式チャンネル」では、あなたの潜在意識にある「恐れの観念」を「愛と喜びの観念」に書き換える考え方、テクニック、ノウハウを動画でお届けしていきます

 

ヤギコーチが、あなたの飛びぬけた戦闘力を引き出すきっかけになれれば幸いです。最後までお読みただきありがとうございました。

 

 

夢や願望が実現しない本当の原因を知っていますか?

一部の研究では、自己啓発やスピリチュアル関連のセミナーや講座を受けた人の97%が成功していないというデータがあります。なぜ、従来の願望実現や引き寄せの法則では失敗者が続出するのか?その本当の原因と、私たちの夢や願望が現実化するまでのメカニズムを完全に解説した無料の動画講義(全5回・約120分)を公開中。

この記事を読んだ人はこんな記事もチェックしています